MENU

【HSP繊細さん】向いてる仕事って何だろう?転職を繰り返したら見えてきたこと

HSP母さんあおこんです

私は回りの環境も考えずに長年、働き続け
転職を繰り返してきた40代。

今は専業主婦です

あおこん

職場環境は、HSPにとって
大事なポイントの1つ


その長年の経験から
繊細さんに向いてると思う仕事を
「5つ」まとめました 

\ HSP診断をしてみる /

HSPの各診断テストのまとめ『内向型HSP・HSS型・HSEの3種類』 – ココヨワ (cocoyowa.com)

2020/10/13 · アップロード元: ココヨワチャンネル

※内向型HSPの私が考えるものです。HSS型の方は、当てはまらないと感じるかもしれません

目次

避けたほうが良い環境

  • 大きな音がするノイズの多い場所

    音に敏感なHSPは、耳からの情報を拾いすぎてしまい疲れます。大きい音が出る場所はNG
  • 運転関係

    同時に色んな事に、気を配らないといけない。慎重さゆえ、気になり集中しにくい為
  • 大勢の人がいる場所

    耳から入る話し声に加え、目からの情報も、複数入る為・大勢の人が集まる場所は、避けた方が無難

私が「二度としたくない」と思ったのが、テレフォンアポインターです

営業の補助的立場でお客様に電話で、商品の提案を行う仕事

おすすめできる商品なら良かったのに、なぜか選んだのはキャッシング会社でした。

監視されてる感にも、耐えられず

あおこん

わずか2週間で退社

お給料の金額だけ、見てしまっていました

向いてる仕事
【サービス業・飲食・販売】

コーヒーとマカロンとエプロン

飲食店に、多く勤務経験があります

  • カフェ
  • 喫茶店
  • カレー屋
  • 中国料理店
  • 小料理屋
  • 居酒屋

食べるのも、作るのも好きなタイプなので

あおこん

合っていたと感じます

向いている理由としては

  • 広い範囲にアンテナを張れる為、細やかに目を配れる➡お客様の要望にいち早く反応することができる
  • 直接のサービス提供で褒められる機会が多い➡自己肯定感が低めのHSPの自信に繋がりやすい

この2点が大きくて

自分が本当に良いと思うものだと、お勧めする事ができるので販売関係も向いてます

HSPの良さが出るのは、対お客さんの時。

日常では考えすぎかも?と思うような場面でも、気配りになり、おもてなしの心に変わります。

誠意を持ち、何事にも一生懸命なHSP

あおこん

褒められる事も多く、自己肯定感がアップ


期待に応えたいという
「ちゃんとやらなきゃ」が良い方に働きます

ここでも大手チェーン、デパート、ショッピングモールなどの、人が多い飲食店は避けた方が無難。

向いてる仕事
【自然・動物関係】

木とアヒル、ウサギに犬の足跡のイラスト

人疲れしてしまいやすいのもHSPの特徴の1つだけど、自然の多い所や動物とは相性が良いです。

私も気持ちがザワザワする時、山や川・海・植物などの自然の近くに行きたくなります

気持ちを、落ち着けやすい場所の為 
環境も意識してみて下さい

向いてる仕事
【福祉に関わること】

私の娘には、障がいがありますが、そのご縁をきっかけに「児童福祉」の世界に入りました

子供だけでなく、お年寄りや障がいのある方など。人の心に寄り添えるHSPの気質は、利用者さんとも

あおこん

良い関係が築けるはずです

HSPで、二児の父親である現役介護福祉士「さといも」さんの記事を参考にしてみて下さい

\ 介護職がおすすめできる理由 /

向いてる仕事
【1人でできる・在宅ワーク】

在宅ワークする女の人と家とパソコン


人目を気にしないでいい・集中できる環境が整ってる家も最適な職場

家の中が自分の身を守るシェルターになっている人も多いと思います

マイペースに進めやすく、決まった人とのやり取りだけで済むのも〇

満員電車や車通勤も、ストレスの元になりやすいから、毎日は負担に感じますよね?

今の時代は、特に選びやすくなっています

\ 女性の為の、スクールを見る /

向いてる仕事【専業主婦】

キッチンの洗い物、ボトルスプレーとアイロン途中のシャツ

内向型のHSPさんに向いてると思う
「専業主婦」も立派なお仕事の1つ

365日、やる事はたくさんあるけど
静かな環境で、一人の時間がとれる事は魅力です。

のんびりしたり、家事に集中したりとメリハリをつけながらも、自分のペースで予定を組めるのも嬉しい点。

家族がいる時は皆の様子も気になり、中々思うようには進められません。

あおこん

家事は、1人の方が断然
はかどる…


金銭的な問題が、クリアできて
家時間を楽しめる人には、専業主婦は最適だと言えます

私も、まだまだ「専業主婦ライフ」を楽しんでいくつもりでいます。

まとめ

どの環境に、身を置くのが合っているか、しっかりと見極めていく事を、大切にしたいもの。

  1. サービス業
  2. 自然、動物関係
  3. 子供関係
  4. 在宅ワーク
  5. 専業主婦

やってみたい職種に飛び込んでみても、環境が向いていないと挫折しがちです。

HSPさんの良さが生きて、発揮できる場所が必ずあるので「自分に合う環境」を選んで、無理のない働き方を見つけてみて下さいね。

\ 良いこと探しを、毎日しよう! /

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次