MENU

【減添加・始めました】家族の食を守りながら、ほどよくお家ご飯を楽しむ暮らし。

HSP専業主婦あおこんです。

我が家はみんな食べることが好き。

毎日「やること」に追われていた頃は、時短を一番に

全体的なバランスを気にすること、地元の食材をなるべく使うことくらいしか考えていませんでした。

目次

夫の体調不良

「一汁一菜」の日を取り入れたりしながらも、基本は家族の好物を、たっぷり用意する毎日。

¥1,650 (2023/04/17 17:11時点 | Amazon調べ)

私自身食いしん坊なので、ついつい種類も量も増えがち。頭の片隅で

あおこん

このままで良いんだろうか?

うっすら思いながら大きく「食生活」を変えることはできないまま。

転機は夫の体調不良、嘔吐下痢の症状で大変な思いをしました。

量は違うけど私も同じものを食べていたので、腐っていたとは考えられず。子供達に食べさせなかったのがせめてもの救い…

今回は大事に至らなくて済んだけど、以前から兆候はちゃんと見えていたのです。

スーパーで手が止まる

買い物の負担を減らす為、宅配をメインに回す毎日。

今回のことがきっかけで、スーパーに行くようになったものの原材料表示を見れば見るほど手が止まってしまう。売り場をじっくり見て回ったけど買えたのは数点だけ

今まで「美味しそう」という理由だけで買い物をしてきた自分を呪いたい気分

あおこん

このままでは、家族の食生活を守るなんてできません。

買い物のしやすさ

スーパーでも調味料は比較的、無添加なものが置いてあり減農薬・無農薬野菜も探せばないことはないけれど

もう少し毎日を手軽に回したいからと選んだのが「コープ自然派」です。

コープ自然派は、安心・安全な食生活の応援、有機農業の推進、生物多様性の保全、遺伝子組み換え作物に反対、持続可能なエネルギー社会に向けの取り組みなど「自然と共存する暮らしの実現」をめざしいる生協です

生協の宅配 コープ自然派 (shizenha.ne.jp)

窓口は違うけど、通常の生協と使い方はほとんど変わりません。

週一回だけのの配達から、条件はあるけど自然派では週二回配達もお願いできるのが特に気に入った点です。

あおこん

一週間分の量ってなかなか分からないもの!

※利用できる地域が限られます
関西、四国の2府8県(5生協)

大阪・和歌山・兵庫・京都・奈良・徳島・香川・愛媛・高知

料理へのワクワクが復活

生協の宅配 コープ自然派 (shizenha.ne.jp)では、独自の基準を設けているので、細かく考えずにまずは、「食材を選ぶこと」から初めます。

素材が良ければ、簡単な調理法でも美味しくいただけるはず。

時短にも対応できる、冷凍ものも揃っていました。

国産無添加野菜、なめこ、納豆、豆腐、ベビーリーフ、
冷凍青ネギ、冷凍きざみ揚げ、冷凍汁物みっくす

こだわりすぎないで良い

今はたくさんの商品の中から色々と新しくお試ししているけど

4人もいると、誰かが口に合わないものが出てくるわけです。

美味しく食べてくれたほうが、お互い気持ち良くすごせるから、無添加に縛られ過ぎないようにもにしています。

気にしすぎたら、給食も心配になるので「せめてお家ご飯だけでも」という気持ち。

あおこん

何事もほどよく、良い加減が大事です。

まずはスモールステップ「減添加」を目標に

他にも生産者さんを応援できる食べチョクもおすすめ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次