MENU

【運転が怖い・苦手】HSPさん疲れる原因と対処法

当ページのリンクには広告が含まれています。

HSP専業主婦あおこんです。

私は子供が産まれたのを機に免許を取得、その後HSPだと気付きました。

嫌だなと思いながらも、まだ運転をやめることはできないから「どうして嫌だと思うのか?」を考えて、苦手意識を減らす方法を探しました。

HSPで運転が苦手、怖いと感じる方の

あおこん

お役に立てれば嬉しいです。

目次

運転歴10年目。でも苦手なのは変わらない

免許は必須の地域だから、いつかは取らないといけないと思いつつずっと放置してきた「免許問題」に重い腰を、やっと上げたのが出産後です。

教習所では「今までこの田舎で、免許が無くてよく生活してこれましたね」と、年下の先生達に何度も何度も同じことを言われました。通うのが苦痛で育児の合間に猛勉強。

あおこん

大人の本気を出しました


今は、通勤が無いので

  • 娘を朝、学校に送る
  • 週1回デイに迎えに行く
  • 病院、美容院など

毎日最低1回は運転してるのに、決まった場所しか行かないからなのか、10年目でも、運転技術はちっとも上がりません。

\ 私はHSP /

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

何故苦手と感じるか?

苦手意識は「HSPの特性」に大きく関係しています。

運転中に気を配る所が多い➡疲れる

情報を受け取りやすい➡歩いてる人や後ろの車の人の表情まで気になる

突然の出来事に対処できない➡すぐパニックになり慌ててしまう


「苦手と感じる原因」は運転技術じゃない場合も多いのが分かりますね。

技術の場合、慣れでもあるから練習を重ね経験を積むのが近道!

あおこん

ペーパードライバー講習を受けるのも良いかもしれません

対処法

HSP気質を変える事は、簡単にできないから運転中嫌だなと感じる事を、1つずつ減らします。

例えば…

  • 車内をリラックスできる空間にする

    好きな音楽をかける
    芳香剤・消臭剤を使う
    好みの小物を置いてみる
  • 暑い、寒い、眩しいなど
    外的要因を減らす

    肌触りの良い毛布の用意
    サングラスの着用
    日除けを使う
  • 急なトラブルに対応できるか心配

    緊急連絡先を確認
    車内の取りやすい場所に置く
    車に対しての知識をつける
  • 知らない道を行くのは不安

    事前にルートを確認する
    運転しやすそうな道しか通らない

少しでも、不安材料を減らし運転へのハードルを下げるのが重要

私は車の知識が無い事で、トラブルに対処できずパニックになった過去のトラウマが…知ってると知らないは大違いです

運転に慎重さは必須スキル

HSPの慎重さや、危険察知能力はドライバーにとって絶対に必要です。

慣れてきた頃にこそ、トラブルはおこりやすいもの。不注意で取り返しのつかないことになる前に

あおこん

気が付きすぎる自分だからこそ、できることもある

週の始まりは、みんなが急いでるみたいだから「時間に余裕を持って出よう」とか、後ろの車が近いのは自分は嫌だから「車間距離は、あけておこう」とか運転にも思いやりの心を持っていたいですね。

まとめ

HSPさんが運転への苦手意識を減らすには

  • 車内を快適空間にする
  • トラブルへの事前の対策

などが大事です。季節の風を感じたり、空の移り変わりなど「HSPさん」の感じる力でわかる良さもたくさんあると思います。

空と雲川に映った景色

安全第一、ゆずりあいの心で

あおこん

思いやりを持って、運転も楽しめると良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次