MENU

【HSP】生き方もシンプルに心がける3つの事

※本ページはプロモーションが含まれています。

HSP専業主婦あおこんです。

40代、今までの生き方を見直したい。心を削ってまで、やらなきゃいけない仕事って何?

あおこん

気付いてたけど
行動に移せなかった

思い切って退職して、専業主婦になり

「これからどうやって生きよう…」
「何を大事にしたいんだろう?」

自分と向き合って出した答え、心に持っておく3つの事

  • 身軽に小さく暮らす
  • 自分軸を育てる
  • ありがとうを大事に感謝を持つ

不安な気持ちは、誰にでもあるもの
この3つを心に持ち

「シンプルに生きる」と決めると、毎日が変化していきます。

目次

身軽に暮らす工夫をする

簡単な身の回りの、整理から始めて
すぐに結果を出そうとせず、積み重ね、理想の「居場所」を作ること。

ダイニングテーブル、ノートパソコン、スタンドライト
キッチン、まな板、電気ポット

物は少ない方が、管理しやすく
探す手間も掃除の時間も省けます。

モノを減らしたことで、時間が生まれ

やってみたかった事、後回しにしていた事を、始める気持ちもでてきました。

  • 発信活動➡ブログ・Twitterを始める
  • 食生活の見直し➡インスタント食品・小麦・カフェインを控える
  • 悪習慣を減らす➡睡眠の見直し・飲酒

食事を「質素」にするのも、身軽に暮らすことへと繋がります。

簡単で栄養価の高いものは、満足度も高く、必要以上の量が、いらなくなるのを実感。

あおこん

カロリーが高いだけのものを、自然と取らなくなりました

時間も食事も「これしかない」か
「こんなにある」と思うかは、気持ち次第です

情報の取りすぎも、重くなる原因

デジタルデトックスも兼ね、スマホを置いて外に出る

自然にふれ、身体を動かすことに使うと
思考も更に身軽になれます。

自分軸を育てる

回りに合わせてばかりいたら、何も見えなくなります。

他人の評価を気にしてばかりいたら、一番大事にしたいものを見失ってしまう。

あおこん

人に優しくできる時って、どんな時でしょうか?

自分が幸せでないと、誰にも何もあげられません

優先して癒すこと。

育てるには、まず手放しを先
片付けと同じ考え方です

心の中のものも、捨てる練習を

\ 自分軸って何? /


他人との境界線が曖昧で、影響を受けすぎてしまい疲れやすいHSP

喜びを共有できる
「感受性の強さ」は、素敵な長所

でも、悲しみや淋しさは共感しても

あおこん

自分ごとのように捉えると
苦しくなりすぎるから

自分軸を持つことによって、負の感情に
引っ張られることが無くなります。

感謝の心を持つ

外へ出ると「戦いモード」になってしまう時がありませんか?

他人に攻撃的になったり、中には自分に攻撃を向けてしまう人もいる。

自分だけが正解では無い
人はその人の正義で生きているから

そんな状況では

あおこん

心の中で、ありがとうを唱えます


自分にも「感謝の気持ち」を持つと
必要以上に、苦しまなくて済むようになります。

起こっている出来事に
意味のないものは、1つもありません。

まとめ

40代のこれからを生きる為に、心がけたい3つの事。

  • 身軽に暮らす工夫をする
  • 他人軸を捨て自分軸を育てる
  • 感謝の心を持つ

  身の回りの整理、片づけ
      ⇩
  食事や生活の見直し
      ⇩
  まず自分を満足させる
      ⇩
  感謝を持てるようになる

あおこん

あせらず、無理しないで少しずつ

繰り返していくことで「シンプルに生きる」自分へと、きっと変われます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次