MENU

【シンプリストの朝ルーティン】忙しくても毎日欠かさずやること。

当ページのリンクには広告が含まれています。

HSP専業主婦あおこんです。

飽きっぽい私ですが「朝、心を落ち着かせる為」に毎日やっていることがあります。

忙しい日々に飲み込まれないようにする「5つの習慣」です。

目次

窓の換気

冬の朝はつらいけど、ほんの数分でも朝一番に「空気の入れ替え」を必ず行います。

トイレの窓、鏡、観葉植物
勝手口前に観葉植物を並べて日向ぼっこ

家の中は24時間換気システムで、ずっと換気扇は回っている状態だから、多分空気は入れ替わっているでしょう。

でも新鮮な「自然の風」を入れたい一心で、せっせと窓を開けに回っています。数えてみると17ヵ所ありました。

準備運動のように、朝ごはんの段取りなんかも考えながら、家中を歩き回る事で段々目が覚めてきます。

やる事リスト作成

一日のタスクを、チェックリストにざっと書き出します。使っているのは、無印のモノ。

スケジュール帳から抜粋して大まかな予定はもちろん、やりたい事も思いつくままに書いていきます。

緊急性のないことも一緒に書くと、毎日たまっていくので「早く済ませて自分の時間を持とう」という気持ちになれ、サクサク終わらせられるようになりました。

例えできなくても、期日の決まっていない予定は、別の日に持ち越せばいいだけという「軽い気持ち」で書くのがコツ。

頭の整理の時間になっています。

ストレッチポールに揺られる

寝起きの歪みを正すための、ストレッチポールも習慣の1つ。

最近新しくはじめた「リンパマッサージ」は、すきま時間やお風呂タイムなど、ながらですると取り入れやすい。

朝は「ゆったりした気分」でスタートしたいから、自分を整える時間として5分でも揺られることを欠かさず行います。

あおこん

この時間があると無いとは大違いです

油断すると、せっかちな私は早く早くとつい、子供達も急がせてしまうから、まずは、自分の気持ちをまっすぐに。

ポールに揺られ、落ち着いた気持ちで笑顔で接すると、子供達もスムーズに、自分で考えながら行動してくれるように変わりました。

先取り家事

その日の朝にできる分だけの家事を先取りします。

夕飯のメニュー設定や、洗濯関係、お風呂掃除、細かく仕上げようとするとキリがないので、気分や残り時間などを考えて選びます。

あおこん

仕事をしている時は、そうもいかず時間ギリギリまで、家事をいっぱい詰め込んでたけど…

妙な「完璧主義」を自分に課してしまう癖があるので、家を出るまでは、何としても終わらせる!と意気込んでた私。

以前は娘の準備を手伝ってもらう為、ヘルパーさんが毎日入っていたので、その時間を気にしていたのもあって、せかせかと動き回るのがクセになっていたようです。

このことをきっかけに今は、ゆる~くあまく。

「後でできることは無理にやらない」を心がけ娘や息子とふざける時間も、ちゃんとつくるようにしたら、気分も良く一日のスタートが切れるようになりました。

無理しないのが一番ですね

玄関の掃き掃除

最近、やっと定着し始めたルーティーンの1つです。

娘を学校に送り、家に帰って1人になるタイミングに、やるようにしたら習慣になってきました。

シューズクローゼットの奥から順に玄関ドアの外側まで。短い時間だけど、毎日やる事で汚れがたまりにくくなるし、無心になって掃除すると気持ちが良いんです。

玄関は「家の鏡」であり「幸運を運んでくれる入り口」そう思うと、ピカピカにしておきたい大事な場所になります。

掃き掃除が気持ち良くて、家の中にも「ほうき生活」を取り入れようと検討中。棕櫚のほうきが欲しい…

まとめ

心が落ち着く「毎日の朝習慣」

  1. 窓の換気
  2. やる事リスト作成
  3. ストレッチポールに揺られる
  4. 先取り家事
  5. 玄関の掃き掃除

せかせかと忙しい朝もイライラの自分も、もう嫌。

心に余裕のできる「朝の習慣」をこれからも続けていけるようにしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次